imple is Best

Tailwind CSS で独自の画像を背景に設定する

Tailwind CSS はデフォルトでグラデーション背景を作るためのユティリティを提供しています。しかし、tailwind.config.js を設定することで独自の画像を背景に設定できます。

前提として、src ディレクトリ下に style/base.css を作成し、以下のような内容になっているとします:

@tailwind base;
@tailwind components;
@tailwind utilities;

ディレクトリ構造としてはこんな感じです(一部省略):

.
├── package.json
├── public
├── src
│   ├── App.tsx
│   ├── components
│   │   └── HeroHeader.tsx
│   ├── index.tsx
│   └── style
│       └── base.css

まずは設定したい画像を src/img 下に置きます。ここでは hero-img.webp とします。

.
├── package.json
├── public
├── src
│   ├── App.tsx
│   ├── components
│   │   └── HeroHeader.tsx
│   ├── img
│   │   └── hero.webp ← 追加
│   ├── index.tsx
│   └── style
│       └── base.css

次に、プロジェクトルートに tailwind.config.js を作成し、以下のように記述します。すでに作成されている場合はよしなに取り込んでください。

module.exports = {
    theme: {
      extend: {
        backgroundImage: theme => ({
         'hero-img': "url('../img/hero-img.webp')",
        })
      }
    }
  }

url() に指定するファイルパスは base.css が起点であることに注意してください。

.
├── package.json
├── public
├── src
│   ├── App.tsx
│   ├── components
│   │   └── HeroHeader.tsx
│   ├── img
│   │   └── hero.webp
│   ├── index.tsx
│   └── style
│       └── base.css ← ここからの相対パス
└── tailwind.config.js

あとは、bg-{key}(ここでは bg-hero-img)をクラスに設定すれば使うことができます。

参考: Background Image - Tailwind CSS