imple is Best

Twitter アカウントのアクセストークンを引き抜くスクリプト

この記事は投稿から 1 年以上経過しています。
最新の情報は各種公式ドキュメント等をご覧下さい。

個人で開発してるとふとした瞬間に Twitter アカウントのアクセストークンが欲しくなることありますよね。何も知らずに調べてると callback URL が必要だとか書いてあってどうすればいいんじゃとなります。どうやらバックエンドがなくとも Twitter が別の方法を使って連携させる方法を提供してくれてるようなので、それを使います。Twitter やさしい。

とりあえず以下のスクリプトを実行します。tweepy が必要なので pip とかでインストールしておいてください。あと、API Key とかは自分のものにしておいてください。

import tweepy

consumer_key = '<YOUR KEY>'
consumer_secret = '<YOUR SECRET>'

auth = tweepy.OAuthHandler(consumer_key, consumer_secret)

try:
    redirect_url = auth.get_authorization_url()
    print(redirect_url)
    verifier_pin = input('PIN:')
    auth.get_access_token(verifier=verifier_pin)
    print(auth.access_token)
    print(auth.access_token_secret)
except tweepy.TweepError:
    print('Error! Failed to get request token.')

実行すると URL が出力されるので、そこへアクセスします。アクセストークンがほしいアカウントで連携をすると PIN が表示されますので、その PIN をそのままターミナルに貼り付けます。するとほしかったものが手に入ります。以上です。

{% noindent ※コード製作者である私は本スクリプトを実行することによって実行者が得た利益・不利益に対して一切責任を持ちません、ご了承ください。 %}

{% noindent (動作確認は済ませてあります。)%}